ぎっくり腰

 【 ぎっくり腰の一般的な症状 】

・いわゆる「ぎっくり腰」は急に起こった強い腰の痛み(腰痛)を指します
・原因が特定できる場合はもあれば特定できない場合もあります。

腰x-p

 

 【 一般的な治療法 】

・コルセットの装着

・消炎鎮痛剤・痛み止めの薬物療法や湿布や注射の治療

・牽引治療・ウォーターベッド・電気治療やマッサージ治療

・針治療など

 

【 当院の治療法 】

当院では、一般的な治療法として、

・電気治療で、筋肉の弛緩・血流の回復(血行促進)を改善させます。

・マッサージで、凝りや疲労のある筋肉を適度な心地良い刺激でほぐします。

・痛みが強い場合は、超音波治療器で、電気治療やマッサージでは届かない深部の患部を直接治療します。

 

当院では、一般的な治療法と『仙腸関節調整』の治療を組み合わせます。

ぎっくり腰の患者様は、腰痛の原因である骨盤の仙腸関節という関節が悪くなっている事が多いのです。

仙腸関節の調整治療をする事で、早期に痛みやしびれを回復する事が可能なのです。

 

 

 

【 当院の症例 】

【症 状】

3週間前頃に、急に強い腰痛になった。近所の整骨院で、電気治療・針・温熱治療などをしていた。痛みは、軽減傾向ではあったが、2日前に再度、強い腰痛が再発してしまった。

 

【所 見】

痛みが強いので、無理な徒手検査などはできない為、最少の徒手検査を行い仙腸関節の調整治療を行っていく。 ぎっくり腰は、仙腸関節の関節異常との関連が強い為、仙腸関節調整の治療を行うと、その場で楽になることも多々ある。

【予 後】

ぎっくり腰は、仙腸関節調整治療に反応が初回の治療から効果的である。 痛みは強いが、仙腸関節の調整治療を行えば、痛みの消失は早いので、迷わず受診すると良いと思う。